※スマートフォン等でご覧の方は、本ページトップにある左上のメニューボタンを押してください。メニューが開きます。

月心会綱島支部のホームページへようこそ!

親子で空手、始めてみませんか?

「琉球少林流空手道月心会 総本部 綱島支部」の場所は

神奈川県横浜市港北区綱島西1-9-7 綱島ヒカリヤビル3Fホール

です。

東急東横線「綱島」駅下車、徒歩2分です。



琉球少林流空手道月心会について

 

-心の空手-

月心会の空手は心技体をもとに、礼節を重んじ、心身をともに育むことを目指す「心の空手」の流派です。空手は礼に始まり、礼に終わる、という教えをしっかりと身に付け、そして体系的に確立した技術を確実に身に付けていきます。技術があっても礼節が伴わなければ武道を学んでも本当の意味での修練にはなりません。

 

-親子空手-

親子の温かい絆を育む「親子空手」を目指しているのも月心会の特徴です。またダイエットに空手が向いている、ということも最近注目されており、そういった目的の方の入会も歓迎です。

 

-空手ダイエット-

ここ最近、空手ダイエットというものが注目され始めているようです。月心会では空手ダイエットといったメニューなどは特に設定しておりませんが、空手の稽古は理論的にダイエットに向いている、ということは言えるかと思われます。空手の稽古は姿勢に大変こだわります。立ち方から細かく指導を受けて背筋を伸ばすように移動し、正確な拳足の出し方などを学びます。また突きや蹴りの出し方など体をひねる動作の連続であり、結果的にシェイプアップに繋がると言えます。ダイエット目的に空手を始めるのは、いかがですか?

 

-護身術-

月心会の護身術は、柔よく剛を制すを根幹として、自らの身を守るために宗家岡田先生が日夜向上を目指して、改良を重ねており、60を超える護身術の型が存在しています。この護身術を学びたいために月心会に入門される方も多数います。

 

-古武道-

 神月円心流古武道の流れを汲む月心会の古武道はヌンチャク・サイ・棒・トンファー・半棒・杖・鎌・鉄甲などの武器術や柔術・居合道・中国拳法などにより統合されています。すべてを習得するのは長い年月がかかりますが、まずは自分の習得したい古武道を決めて体得するところから始めてみませんか。

 

-全国大会出場そして入賞を目指して-

 技量が身につけば、月心会の大会に出場して自分の技術の到達度を試します。月心会の大会には型試合、組手試合のカテゴリーがあります。組手試合は防具を装着してのスタイルです(希望者のみ)。ぜひ月心会全国大会を目指して稽古に励んで下さい。